活動レポート

[2020年8月11日] 混乱続く千代田区 現場レポート⑥

東京地裁は解散処分の執行停止を認める

8月7日、東京地方裁判所は解散処分の執行停止を認める決定を出しました。区議会議員全員により「解散処分の無効と執行停止」を求めて提訴していましたが、東京地裁の決定は「区長の不信任の決議」がされたとはいえないとの判断であり、全面的に認めたものとなりました。
決定を受け、石川区長は「行政の業務の停滞が許されないというメッセージと受け止める。早急に事態の改善に向けた取り組みを進める。」と全く的を得ていないコメントを出されました。
8月11日には「千代田区議会の解散取消しについて」が議長宛てに通知され、区政の正常化や議会の再開に向けて調整が続いています。

内田の解説)

「この解散の権限は私であり、議会が判断することではない。不満があれば法廷論争をして頂きたい。」と区長が望んだ司法判断が下されました。区政の重大な停滞を招いたことを、区民や区議会に対し素直に謝罪して頂く必要があります。

一つ前のページへ戻る

内田 直之 事務所

〒101-0041 千代田区神田須田町1-30-1 103
電話 / FAX : 03-3252-8832
E-mail: uchida@tcn-catv.ne.jp お問い合わせはこちら

本ホームページ上の文章の引用・転載及び、画像の持ち出し等に、つきましては、お断りさせて頂いておりますので、ご了承下さい。

Copyright (C) 2012-2019 Naoyuki Uchida. All Rights Reserved.
※掲載されている写真の一部は千代田観光協会様にご提供頂いております。