世界の街歩き

世界の街歩き Vol.10 Istanbul

I_001イスタンブル(トルコ共和国)
人口1410万人・面積5343k㎡・共和制
2005年、勤めていたトステムの永年勤続休暇を利用して憧れの街イスタンブルを訪れました。20年務めた自分へのご褒美として、2週間のひとり旅でした。当時直行便がなかったので、まずはバンコクまで行き、そこで格安航空券を入手し、イスタンブルへ。全くノープランのバックパックの旅は、もちろん宿探しから始まります。


イスタンブルは世界の大都市のひとつであり、500年までには、ローマを超え50万人位の人口を有し、13世紀にはバグダッドや長安を押し退け、世界最高の人口を抱える歴史的な大都市でした。現在も、欧州有数の大都市であり、アジアと欧州にまたがる東西文明の接点と言われています。また世界一の親日国としても有名で、イスタンブルをはじめ色々な街で、トルコ人に親切にして頂きました。
戦略的にも重要な場所に位置し、歴史上最も重要な都市のひとつであるイスタンブルには、歴史的建築物も数多く残っています。1600年もの間、4つの帝国の首都であり、キリスト教そしてイスラム教の中心として栄えた痕跡は、トプカプ宮殿やブルーモスク、アヤソフィヤなどの有名な世界遺産に見る事ができます。
そして、イスタンブルのもうひとつの楽しみはトルコ料理です。世界三大料理のひとつであり、スープや各種ピラフ、ケバブ料理や肉の煮込みから魚料理、そしてヨーグルトや甘いお菓子など、本当に美味しく安い食事を堪能できました。また、写真がなく残念ですが、トルコ風呂ハマムもお勧めです。16世紀に建てられたドーム型の蒸し風呂は、なんとも言えない雰囲気で、屈強な男がアカすりとマッサージをしてくれますが、痛くて怖かったですが、また行きたいと思います。
I_002スルタンアフメット・モスク
白地の城壁に青の色調から「ブルーモスク」と呼ばれ、世界一美しいモスクとも。

I_003スレイマニエ・モスク
オスマン建築の最高傑作。

I_004ガラタ橋
イスタンブルの交通の要となる名物橋。人気の釣りスポット。

I_005リュステム・パシャ・モスク
ボスポラス海峡に面したモスク。

I_007ドルマバフチェ宮殿
ドルマバッフチェとは「埋められた庭」という意味だそうで、その名のとおり海峡に面した宮殿。

I_010ガラタ塔
イスタンブルの街を一望できる石造りの塔。

I_013ガラタ塔から見えるイスタンブルの街並み
赤い屋根と白い壁がなんとも美しい…。

I_021アヤソフィア
ビザンティン様式の最高傑作と評されるアヤソフィア。


I_017アヤソフィアのドーム内
直径311mの大ドームは迫力満点です。

I_023トラム
旧市街にも新市街にも走っています。旅人の強い味方ですね。

I_025グランドバザール
オスマン帝国時代から続く市場。イスタンブルで買い物をするならココと言うだけあって多くの人で賑わっています。

I_026裏通り
街中は歩いてまわれます。

I_028街中
流石イスラムの国、男ばっかりです。

一つ前のページへ戻る

内田 直之 事務所

〒101-0041 千代田区神田須田町1-30-1 103
電話 / FAX : 03-3252-8832
E-mail: uchida@tcn-catv.ne.jp お問い合わせはこちら

本ホームページ上の文章の引用・転載及び、画像の持ち出し等に、つきましては、お断りさせて頂いておりますので、ご了承下さい。

Copyright (C) 2012-2019 Naoyuki Uchida. All Rights Reserved.
※掲載されている写真の一部は千代田観光協会様にご提供頂いております。