活動レポート

[2020年8月1日] 混乱続く千代田区 現場レポート④

突然の議会解散通知

7月28日、新型コロナウイルス感染症対策に関する第3次補正予算を審議するため、予算特別委員会が開催されました。審査に必要な資料の提出を待っている最中、突然、区長は議会の解散通知を提出されました。 続きを読む…

[] 混乱続く千代田区 現場レポート③

疑惑を隠すためのばらまき

7月22日、区長より「新型コロナウイルス感染症対策に伴う補正予算」について、臨時会の招集がなされました。区長の招集挨拶は僅か2~3分で終了し、86億円もの補正予算の提案理由説明としては、不十分なものでした。 続きを読む…

[] 混乱続く千代田区 現場レポート➁

100条調査権による調査

100条調査権による関係機関から提出された資料により、幾つかの事が明らかになりました。

1.平成27年11月7日、「モデルルームに次男夫婦が母親と来場し、6階前後のFタイプを気に入る」との記録が事業者より提示される。予定価格表では、5階~7階のFタイプは一般販売住戸であった。 続きを読む…

[] 混乱続く千代田区 現場レポート➀

区長のマンション優遇購入疑惑

石川区長は次男と共同名義で、千代田区三番町にある高級マンションを1億2000万円で購入しました。当該マンションは、千代田区の総合設計制度を利用し、容積率が緩和された結果、高さを10m上乗せし60mで建設されたものでした。その購入された部屋は、一般には販売されない「事業協力者住戸」であった為、事務執行上便宜が図られた見返りとして、優遇購入したのではないかとの疑惑が浮上しました。 続きを読む…

[2020年6月1日] 千代田区議会第2回定例会

千代田区議会第2回定例会が、6月1日~6月25日の日程で開催されます。今回は、コロナ渦の中での議会となり、期間も必要最短とし、議場や委員会室も感染症対策を図っての開会となります。

議案は、コロナ対策としての補正予算が2件、条例の一部改正が5件、契約案件が8件、指定管理者の指定が1件、区道の廃止が1件、報告案件が2件の計19件が審議されます。区民の代表として、しっかり勉強し、調査・審議したいと思います!

[2020年5月3日] 第1回定例会代表質問

令和2年第1回区議会定例会にて、自由民主党を代表して質問を行いました。今回は「新型コロナウイルス対策」「令和2年度の予算と財政運営」「神田のまちづくり」など、5分野10項目について質問を行いました。以前よりインターネットで中継していますが、今回からやっとデジタルでの中継となり、画質が少し向上していると思います。なお、質問の様子は、内田直之ちゃんねるや千代田区HPのサイトからもご覧になれます!(以下抜粋)

【質問①】新型コロナウイルス感染症によるイベントの取り扱い基準や風ぐるまの運行、保育園・学校の対応等について、また、経済的な影響と中小企業や小規模事業者への支援について見解を問う。

【答弁①】イベントや施設は3月15日より中止や利用制限をする。卒業式、入学式は規模縮小で検討を行う。経済対策としては、国や都における支援情報を迅速に提供。商工融資あっせん制度に緊急経営支援特別資金を創設。信用保証料補助等による低コストの資金調達手段を提供する。

【質問②】国の税制改正、社会経済動向が千代田へ及ぼす影響と基金の活用も含めた今後の財政運営について、見解を問う。

【答弁②】未来プロジェクトで掲げる施策、公共施設の計画的な整備や更新などを、基金を有効に活用しながら対応する事をお示しした。令和2年度の予算の基本的な考え方としては、区民生活の安全を確保し安心を伝える為に、子ども達、障害者、高齢者に関する施策や、災害対策に関する施策を予算として計上した。

【質問③】千代田区の都市機能や個性の低下が懸念される。神田駅周辺から神田警察署通り沿道においては、地域のまちづくりの機運も高まってきた。地域の想いをしっかりと酌み取り、神田の地域特性を生かした都市再生に向けた考え方について、見解を問う。

【答弁③】。歴史や文化を継承しながらご指摘の神田らしい都市再生の取り組みについて、地域とともに議論を尽くしながら進めて行く。

【質問④】旧九段坂病院跡地の取得後の用途については、議会とも議論しながら最適な方向性を検討すると同時に、低未利用区有 施設についても、その活用も含めた方針を策定することを提案致する。

【答弁④】課題としては、地価の高い本区において、区有施設は常に有効な活用が求められている中で、十分な活用が図られていない点だと考えている。旧九段坂病院跡地の取得交渉については、本格交渉に臨むに当たり、合意に至れば早期に取得したいと考えている。まずは取得することに最大限に取り組み、取得後の活用などについては、議会にも様々なご議論を頂き、方向性を定めていく。

[2020年2月28日] タウンミーティング延期のお知らせ

毎年4月上旬に開催しています内田直之タウンミーティング2020を延期致します。
2月25日に政府より「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」が発表されました。感染拡大の早期終息を目指す政府方針を受け、延期の決定を致しました。

[2020年2月21日] 千代田区議会第1回定例会

RIMG_1711千代田区議会第1回定例会が、2月20日から3月19日の日程で開催されます。石川区長の招集挨拶では、区政運営の所信として「令和2年度の予算(案)の概況」や「重点的な取組」などが語られました。議案は、条例の一部改正が12件、予算関係が5件、契約案件が4件、その他4件の計25件が審議される予定です。
本定例議会では、2週間にわたり予算の集中審議が行われます。千代田区議会での予算審議は、全議員による「予算特別委員会」が設置され、分科会、総括の順で開催されます。私は保健福祉分科会長となる予定です。
予算は、区の事務事業の基本方針を金額で表示する行政計画です。従って、予算の内容と内訳をみれば、どの様な施策に重点を置いているのかが分かります。予算案の審議と議決は、区議会にとって最も重要な政策形成のプロセスであると考えています。区民の代表として、しっかりと審議したいと思います!

また、今回は久しぶりに😅自由民主党を代表して質問を行います!

【質問予定】
2月27日(木曜日)13時00分に登壇予定です!
続きを読む…

[2019年9月26日] 千代田区議会第3回定例会

RIMG_1711千代田区議会第3回定例会が、9月25日~10月23日の日程で開催されます。今回は、平成29年度の決算審査となります。

議案は、平成29年度決算が1件、新たな条例が1件、条例の一部改正が9件、契約案件が2件、指定管理者の指定が1件、報告案件が3件の計17件が審議されます。区民の代表として、しっかり勉強し、調査・審議したいと思います!

【質問予定】
10月2日(水曜日)16時30分頃に登壇予定です!

1.千代田区の都市特性評価について
・千代田区独自の都市特性とは?
・都市特性評価を都市政策に活用すべき!
2.千代田区の基金について
・基金残高と適正規模について
・基金の再編成後の活用と活用基準は?
・災害対策基金の拡充を求める!

[2019年8月27日] 千代田区障害者相談所の視察

障害をお持ちの方々やその家族、ひきこもりや虐待などでお悩みの方を孤立させず、気軽に相談できる場を提供することや、その窓口を設けることの重要性は、年々増加しています。昨今、その窓口は数多く存在しますが、相談へ行く精神的なハードルの高さや、そもそもどこに相談してよいか分からない等の理由から、相談支援が行き届かない方々は数多くいらっしゃいます。そこで今回は、障害その他でお困りの方の様々なケースに柔軟に対応し、必要な機関と連携してサポートを行っている「千代田区障害者よろず相談MOFCA」を視察いたしました。
続きを読む…

内田 直之 事務所

〒101-0041 千代田区神田須田町1-30-1 103
電話 / FAX : 03-3252-8832
E-mail: uchida@tcn-catv.ne.jp お問い合わせはこちら

本ホームページ上の文章の引用・転載及び、画像の持ち出し等に、つきましては、お断りさせて頂いておりますので、ご了承下さい。

Copyright (C) 2012-2019 Naoyuki Uchida. All Rights Reserved.
※掲載されている写真の一部は千代田観光協会様にご提供頂いております。