世界の街歩き

沢木耕太郎さんの『深夜特急』に大きな影響を受け、バックパッカーとして世界の多くの街々を訪れました。タイ・ベトナム・ラオス・ネパールなどのアジアの国々から、ヨーロッパやアメリカなど、気が付けば世界40ヶ国138の街を訪れていました。

(安藤忠雄さんの言葉)
『建築を真に理解するには、媒体を通してではなく、自らの五感を通じてその空間を体験することが何より大切です。しかし「旅」はそのような実際の身体的移動を通じてだけではなく、回想、さらに夢想することでも可能なのです。「旅」とは、惰性的な日常を離れ思考の深度を深める、自分との「対話」なのです。旅するうちに、必要のないものは切り捨てられ裸の自分と向き合う。その過程で一進一退を繰り返していく。これが一人の人間を強くしていくのです。』

私が自分自身や故郷日本を見つめ直し、政治を志した原点はひとり旅にありました。これからも、時間を見つけては、旅を続けていきたいと思います。

世界の街歩き vol.5 NewYork

NY_000ニューヨーク(アメリカ合州国)
人口818万人・面積1214k㎡・大統領制/連邦共和制
念願かなって憧れの街ニューヨークを訪れたのは2006年5月でした。アメリカ最大の都市であり世界の経済、金融、文化の中心地、多くの映画の舞台となった身近だけど遠い街ニューヨーク。バックパックにカメラと地球の歩き方、少しの着替えを詰め込み、飛行時間12時間を経てジョン・F・ケネディ空港にひとり到着しました。

続きを読む…

世界の街歩き vol.4 Safranblu

A_001サフランボル(トルコ共和国)
人口4.7万人・面積1000k㎡・共和制
2004年、私は長期休暇を利用してトルコを訪れました。全く計画がない気まぐれな旅でしたが、どうしても行きたい場所がありました。イスタンブールから飛行機でカッパドキアに移動し数日後、目的の地に向かいました。バスを乗り継ぎ山を越え、トルコで一番美しいと言われる街、サフランボルにたどり着くことが出来ました。

続きを読む…

世界の街歩き vol.3 ChiangMai

IMG_0399チェンマイ(タイ王国)
人口27万人・面積152k㎡・立憲君主制
これまで私は幾度となくチェンマイを訪れました。
最初に行ったのは2001年でした。バンコクからバスを乗り継ぎ、途中スコタイで世界遺産を見ながら700km北上してたどり着きました。当時のチェンマイは、まだ高層の建物も少なく、緑豊かで花が咲き誇り、ひとは優しくのんびりと時が経つ、素朴で素敵な街でした。

続きを読む…

世界の街歩き vol.2 Kathmandu

K_037カトマンズ(ネパール連邦民主共和国)
人口67万人・面積51k㎡・共和制
2001年秋頃、私はカトマンズを訪れました。
当時赴任していたバンコクから飛行機で3時間30分、エベレストなど8000m級のヒマラヤ山脈が出迎えてくれました。空港に着くとリクシャ(人力車)など何十人もの人達に揉みくちゃにされ、ここがアジア最貧国である事を実感、タメル地区で探した宿は1泊5$でした。

続きを読む…

世界の街歩き vol.1 Amsterdam

ams01アムステルダム(オランダ王国)
人口76万人・面積219k㎡・立憲君主制
2006年初夏の頃、私はアムステルダムを訪れました。
ドイツワールドカップ出場の日本代表応援の為、ドルトムントに来ていました。予選最終となるブラジル戦は完敗に終わり、失意の中、ICE(国際高速列車)にてアムステルダム中央駅に到着しました。

続きを読む…

内田 直之 事務所

〒101-0041 千代田区神田須田町1-30-1 103
電話 / FAX : 03-3252-8832
E-mail: uchida@tcn-catv.ne.jp お問い合わせはこちら

本ホームページ上の文章の引用・転載及び、画像の持ち出し等に、つきましては、お断りさせて頂いておりますので、ご了承下さい。

Copyright (C) 2012-2019 Naoyuki Uchida. All Rights Reserved.
※掲載されている写真の一部は千代田観光協会様にご提供頂いております。